ホーム > サービス・製品 > SystemBox Neo

SystemBox Neo

SystemBox 会計Neo

SystemBox Neoとは?

さらにパワーアップしたSystemBoxシリーズ最新作

管理会計とは経営者にとって本来、自由であるべきものです。
しかし、一方で管理会計と制度会計は切り離して運用することは難しく、更に昨今の内部統制強化の流れはこの2つの業務運用を両立させることをより一層難解なものにしています。
「SystemBox Neo」では、フレキシブルな管理会計と制度会計の両立をベストプラクティスに実践し、経営者や業務担当者、そして現場レベルのそれぞれのニーズに合わせた最適なソリューションを提供します。

SystemBox Neoの主な特徴

  • Microsoft SQL Serverに対応し導入がさらに手軽に
  • 企業コンプライアンス時代の内部統制支援機能を充実
  • Web入力支援機能により現場の業務プロセスを効率化(Web入力支援オプション)
  • 操作性の高いWindows ライクなユーザインターフェース
  • 利便性、順応性に優れた外部I/Fで他のシステムとシームレスに連携
  • フレキシブルにデータを取り出すことができるEXCEL連携機能

SystemBox Neoのシステムモデル

SystemBox 会計Neoのシステムモデル

会計機能

内部統制支援機能(※標準搭載)

IT統制全般に関わるソリューションをサポートします。
会計基本エンジンにIT業務処理統制を中心とした支援機能を組み込み、モニタリング機能では詳細な操作ログと画像情報を専用のビューアを使って内部統制が有効に機能していることを監視することができます。

業務系オプション

財務経理部門の各業務を幅広くサポートします。
各業務で発生したデータは仕訳として会計基本エンジンに連携します。

ワークフロー機能

Web入力支援オプション

Webブラウザを使った現場入力をサポートします。
経費精算やマスタ登録など、Webから現場入力したデータは多段階の承認システムを経て会計データとなり、業務の可視性と効率性を向上し、強力に内部統制活動を支援します。

資料ダウンロード

SystemBox Neoのご紹介(1.4MB)

機能紹介

このサービス・製品の関連事例