ホーム > サービス・製品 > SystemBox Neo > オプション機能

オプション機能

手形管理オプション

手形の情報と異動情報(受手受入、割引依頼、取立委任や手形決済情報の顛末情報)を管理します。
手形オプションからの自動仕訳データにより、会計基本システムと連動させる事ができます。

手形管理オプション

配賦管理オプション

部門共通費の配賦はもちろん、プロジェクト別の配賦もおこなえます。
金額を直接配賦する方法や、面積比や人数比による割合の配賦、当月の売上高の割合で配賦するなど、様々は配賦方法が可能です。
さらに、自動仕訳を起こさなくても配賦前と配賦後の帳票が出力できますので、配賦のシミュレーションを繰り返し行う事ができます。

配賦管理オプション

資金管理オプション

仕訳伝票の情報を元に、資金繰り実績表を出力します。
さらに、手形情報や、債権管理オプションの売掛情報、債務管理オプションの買掛情報から資金繰り予定表を作成できます。

資金管理オプション

債権管理オプション

債権伝票を入力することで、得意先別の売掛金、未収金などの残高明細管理ができます。
債権計上データや、入金データなどは他システムから連動する事も可能です。
債権計上伝票の明細単位毎に入金消込処理ができ、それらは自動仕訳データにより、会計基本システムと連動させる事ができます。

債権管理オプション

債務管理オプション

債務伝票を入力することで、仕入先別の買掛金、未収金などの残高明細管理ができます。
債務の計上仕訳や支払の仕訳などは、全て自動仕訳データにより、会計基本システムへ連動します。
ファームバンキングデータも作成可能です。

債務管理オプション

キャッシュフローオプション

制度会計に準拠した基本キャッシュフロー計算書の他に管理会計としての部門別キャッシュフロー計算書を作成する事ができます。
キャッシュフロー精算表の出力も可能です。

キャッシュフローオプション

外貨入力オプション

外貨建て取引を伝票入力の際に、外貨情報の入力を行う事で、外貨毎に部門別科目別取引先別の残高管理を行う事ができます。
評価替差損益計算を行うことで、評価替差損益の仕訳を自動で会計システムへ連動します。

外貨入力オプション

電子帳簿オプション

帳簿書類の電子データ保存、閲覧、訂正履歴の照会ができます。
電子データは任意のメディアに保存する事ができます。

簡易連結オプション

連結対象会社となる会社の試算表データを元に、データ取込にて合算処理を行い、簡易な形での連結処理ができます。
キャッシュフローオプションを使用している場合、連結データにてキャッシュフロー計算書を出力する事ができます。

簡易連結オプション

支払管理オプション

債務伝票を入力することで、仕入先別の買掛金、未収金などの残高明細管理ができます。
債務管理オプションとの違いは、業務フローをより簡素化し、Web入力支援オプションの経費精算Packと連動します。

支払管理オプション

このサービス・製品の関連事例